活動報告

 
 

2011年3月11日(金)14時46分過ぎに発生した東日本大震災に於けるボランティア活動

■日付 / 2011年4月21~27日  ■場所 / 石巻市・気仙沼市  ■人数 / 当社職員4名

4tユニック車に仮設ハウス・トイレ及び救援物資を積み込み、移動日除き正味5日間のボランティア活動を下記の写真の通り行いました。

災害義援活動

2019年10月12日台風19号災害義援金を日本赤十字社へ¥1,000,000-寄付しました。

災害活動

平成30年9月、北海道胆振東部地震により大規模な停電が発生。乳牛の乳房炎を防ぐため、搾乳作業が滞らないよう酪農家へ発電機を貸し出しました。

災害活動

 

災害活動

平成28年8月、4つの台風が北海道に上陸し、河川の氾濫や土砂災害が発生した際復旧作業を行い、北海道開発局から表彰状を頂きました。

現場見学会

士別市朝日町において、地元小学生を招いての「現場見学会」を実施しました。(平成26年度)

災害活動

平成26年8月、豪雨によって河川水が氾濫。床下浸水の被害を受けている住宅まわりに「土のう」積み作業を行い、これ以上の浸水を防ぎました。

地域貢献活動(除排雪)

平成24年度より毎年実施。

上士別小学校・士別東高校、校舎まわり及び市道交差点において除排雪を行い、児童・生徒の安全を確保しました。

現場見学会

音威子府村において、地元小学生を招いての「現場見学会」を実施しました。(平成21年)

地域貢献活動(補修作業)

平成17年から毎年実施。地元、士別市サッカー場を、サッカー大会に併せて堤防の草刈、木製階段補修、サッカーゴール運搬、会場設営等を行っています。

災害活動

台風の影響で河川が増水。これにより内水氾濫が起きたため、排水ポンプを設置して氾濫水を強制排出しました。

油漏れ事故対応

農場のオイルタンクが強風で倒れ、軽油が河川に流出し、被害の拡大を防ぐために対応しました。

オイル吸着材で軽油の除去、河川内でオイルフェンスを設置して流出を防ぎました。